一番安くてお得なモバイルwifiをわかりやすく解説します

どれが一番安くてお得なWiFiなのか編集部がまとめました

安い料金で利用できる「お得なモバイルwifiルーター」を契約しようと、情報をお探しではないですか?

wifiは、なるべくお得に利用したいですよね。

でも、どこのプロバイダーも料金体系が複雑で、ぱっと見ただけでは、結局いくらかかるのかわかりません。

一番お得なwifiと契約するにはトータルコストに注目するのがコツです。

初期費用、月額料金、バックや特典でどれだけ還元されるのかを計算して、トータルコストを比較することで、一番お得なwifiを探すことが出来ます。

こちらでは、今現在販売されているwifiを毎月のキャンペーンを更新しつつ、1円単位で安い順に並べて、ランキング形式でご紹介します。

当サイトの情報は、2019年5月の各社キャンペーンを反映した最新情報となります。古い情報を提供している情報サイトが散見されますので、ご注意ください。

安くてお得なwifi契約に失敗しない3つのポイント

ポイント1.月額料金が安いものを選ぶ!

安くてお得なwifiを選ぶには、やはり月額料金が重要です

月額料金が安い契約プランは、トータルで支払う料金が当然安くなりますので、まずはこれをチェックしましょう。

安くてお得なwifiの月額料金例

月額料金は、このように各プロバイダーのホームページに明記されてあります。

最近では、3年(36か月)契約、最初の2か月間の月額料金に割引がある契約が多いです。

37か月以降は月額料金が高くなる契約プランが結構あります。

36か月後の解約月にきっちり解約して、次の機種に乗り換えることも、安くwifiを利用するコツです

37か月目に突入すると月額料金が高くなり、さらに36か月契約がスタートし、また3年間解約しづらくなります。

また、その間に解約すると、解約料が発生します。

安くてお得なwifiの36か月契約プラン例

このように、月を経るごとに月額料金が高くなるプロバイダーが多いです。

ポイント2.初期費用・端末料金とバックを含めたトータルコストを比べる!

wifiを安くお得に契約するには、初期費用や端末料金と、特典でついてくるキャッシュバックやポイントバックをすべて計算し、トータルコストで比べて安いものを選ぶのがいいです

安くてお得なwifiを探し出すためのトータルコスト計算例

こういった計算を行います。

キャッシュバックが多いと、トータルコストが安くなります。

36,000円のキャッシュバックなら、36か月間1,000円月額料金が安いのと同義ですね♪

面倒ですが、このトータルコストを一度計算して、比べてみましょう。

ただし、キャッシュバック型の契約は、受け取り失敗のリスクがあることを知っておきましょう。

受取に失敗した際には、トータルコストが一気に上がってしまいます。

最近ではトータルコストが少々高くなっても、キャッシュバック型ではない「月額割引型」を選択する方が増えています。

ポイント3.容量制限とLTE機能をチェックする

いくら安くお得に契約できても、利用状況に合っていない端末を契約してしまうと、オプション利用料を払ったり、別のサービスに新たに加入したり、解約に踏み切って解約料を払ったり、支出がかさみます

そうすると、トータルコストで高くついてしまいますので、契約の前に、ご自身の利用状況にちゃんと合っているのかどうか、先にチェックしましょう。

ポイントは2つで、

容量制限
LTE機能

です。

容量制限は、通常のインターネット閲覧やメールの送受信程度の利用状況ならあまり気にする必要はありませんが、動画視聴・ストリーム視聴の予定があると、制限に引っかかる可能性があります。

また、LTE機能は、携帯の電波を利用してインターネット通信ができるので、地下や動く乗り物も含めて、利用できるエリアがぐっと広がります。

容量制限とLTE機能を比べてみる図

地方にお住まいの方や地下・ビル街での利用を予定している方は、LTE機能付きの端末の方が安心して利用できるでしょう。

プロバイダー別!今月のWiFi料金比較表をトータルコストが安い順で並べました

プロバイダー 月平均料金 トータルコスト 基本スペック
Yahoo!モバイル 2,563円 92,280円/3年 LTE標準・容量制限5GB
ネクストモバイル 2,885円 69,240円/24か月 LTE標準・容量制限20GB
縛りなしWiFi 3,300円 ※契約縛りなし LTE標準・容量無制限
GMO WiMAX 3,352円 120,660円/36か月 LTE7GBまで・WiMAX2+容量無制限
どんなときもWiFi 3,605円 86,520円/24か月 LTE標準・容量無制限
Broad WiMAX 3,656円 131,626円/36か月 LTE7GBまで・WiMAX2+容量無制限
SPACE WiFi 3,680円 ※契約縛りなし LTE標準・容量無制限
STAR WiFi 3,680円 ※契約縛りなし LTE標準・容量無制限
so-net WiMAX 3,703円 133,320円/36か月 LTE7GBまで・WiMAX2+容量無制限
BIGLOBE WiMAX 3,703円 133,320 円/36か月 LTE7GBまで・WiMAX2+容量無制限
カシモWiMAX 3,813円 137,284円/36か月 LTE7GBまで・WiMAX2+容量無制限
DTI WiMAX 3,878円 139,596円/36か月 LTE7GBまで・WiMAX2+容量無制限
@nifty WiMAX 3,914円 140,899円/36か月 LTE7GBまで・WiMAX2+容量無制限
famifi 3,980円 ※契約縛りなし LTE標準・容量無制限

最新版!当サイトが選ぶ安くてお得なモバイルwifiランキング!

第1位 NEXTmobile(ネクストモバイル)

NEXTmobileキャプチャ

今一番安くてお得なwifiならネクストモバイルが圧倒的ナンバーワン!容量制限20GB、LTE通信が標準、2年契約、月額ずっと3000円以下!
電波 ソフトバンク回線
LTE機能 標準装備(制限なし)
月間容量制限 20GB(料金アップで30GB・50GBプラン有り)
契約年数 2年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 1~24か月2,760円
特典 なし
24か月トータル 69,240円
1か月平均 2,885円
現在、一番安くてお得なwifiはネクストモバイルです。

ネクストモバイルは、ソフトバンク系のモバイルwifiで、富士ソフトのFS303Wという端末を使用しているSIMフリー系のモバイルwifi。

WiMAXシェアナンバー2のBroadWiMAXを販売している会社の関連会社が販売していて、今売り出し中のモバイルwifiです。

月額が2年間ずっと2,760円というのは、現状一番安いです。

また、ワイモバイルの電波を使用していますので、LTE利用が標準装備で、地下や電車の中でもばっちり電波が入ります。

容量制限は20GB。無制限とはいきませんが、これだけあれば、そこそこ動画を見てもそう到達する通信量ではないので十分でしょう。

また、3年契約が増えているwifiの中で、2年契約というのも大きな魅力です。

ネクストモバイル公式サイトを見てみる

第2位 どんなときもWiFi

どんなときもWiFiキャプチャ

安くてお得なwifiならどんなときもWiFiもおすすめ!完全容量無制限で月額が3,480円!
電波 ソフトバンク/ドコモ/auのLTE回線
LTE機能 標準装備(制限なし)
月間容量制限 無制限
契約年数 2年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 1~24か月3,480円
特典 なし
24か月トータル 86,520円
1か月平均 3,605円
安くてお得なモバイルwifi第2位は、どんなときもWiFiです。

2019年すい星のごとく現れたWiFiで、完全無制限です。WiMAXのような3日10GBという制限もありません。

また、業界初のソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア。3つのキャリアから一番良い電波を拾って通信する方式なので、地下や乗り物の中で電波が途切れる心配もありません。

それでいて、月額が3,480円なので、コスパが良すぎます。

また2年契約なのもメリット。3年縛りのWiMAXと比べて、次のWiFiに乗り換えやすい契約になっています。

どんなときもWiFiの公式サイトを見てみる

第3位 GMOとくとくBB

GMOとくとくBBキャプチャ

安いwifiで3年契約WiMAX(LTE無料)ならGMOとくとくBBが一番安い!月平均がWiMAX最安の3,400円台!
電波 WiMAX2+
LTE機能 月間7GBまで利用可
月間容量制限 無制限
契約年数 3年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 最初2か月2,170円、3~36か月3,480円
特典 最初2か月の月額割引
24か月トータル 125,660円
1か月平均 3,491円
安いwifi第3位は、GMOとくとくBBのWiMAX2+月額割引プランです。

GMOとくとくBBは、WiMAXシェアナンバーワンに君臨していますが、2018年より3年契約のみの販売となりました。

なので、LTEが月間7GBまで利用できる3年契約のみですが、WiMAX全プロバイダーの中で月平均は間違いなく最安です

月平均が3,400円台はかなり安いです。即日発送なのも魅力です。

GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトを見てみる

第4位 BroadWiMAX

BroadWiMAXキャプチャ

3年契約ならBroadWiMAXもおすすめ!月平均3,600円台!
電波 WiMAX2+
LTE機能 月間7GBまで利用可
月間容量制限 無制限
契約年数 3年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 最初2か月2,726円、3~24か月3,411円、25~36か月4,011円
特典 2段階の月額割引
24か月トータル 131,626円
1か月平均 3,656円
安くてお得なwifi第4位は、BroadWiMAXです。

いち早くLTE機能7GBまで無料の3年契約に移行し、シェアを伸ばしてきたBroadWiMAXですが、ここにきて、GMOの料金引き下げに押されている様子。

しかし、3年契約で月平均3,600円台はかなり安いです。

東京都内なら渋谷などに、店頭での申し込み当日受け取りのサービスがあるのはBroadWiMAXだけです。

BroadWiMAX公式サイトを見てみる

第5位 So-net WiMAX

So-net WiMAXキャプチャ

3年契約WiMAXならソネットも安い!LTE無料で月平均3,700円台!
電波 WiMAX2+
LTE機能 月間7GBまで利用可
月間容量制限 無制限
契約年数 3年
発送日 最短翌日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 1~36か月3,620円(ソネット利用料込)
特典 なし
24か月トータル 133,320円
1か月平均 3,703円
安くてお得なwifi第5位は、ソネットWiMAXです。

ソネットも一時期は料金が高めだったのですが、ここに来て料金をぐっと下げてきましたので、まずまず安く、月平均は3,700円台です。

GMOとくとくBBやブロードWiMAXと価格競争をしている印象ですが、ソネットは長年老舗プロバイダーとして活躍してきた信頼と安心がありますので、ソネットブランドがいいという方にはおすすめです。

So-net WiMAX公式サイトを見てみる

新着記事

フリーランスWiFiをおすすめしない理由についてまとめました フリーランスWiFiのメリットとデメリット!?契約をおすすめしない理由を詳しく解説 BIGLOBE WiMAXはお得なのか、のコスパが良いかどうか検証しました BIGLOBE WiMAXってお得?最安WiMAXとの比較からコスパを検証 so-net WiMAXはお得なのか、コスパを検証しました So-net WiMAXはお得?他WiMAXとの比較でコストパフォーマンスを検証 Broad WiMAXはお得なのか、コスパを検証しました。 Broad WiMAXはお得?他WiMAXとの比較でコストパフォーマンスを検証 @nifty WiMAXのコストパフォーマンスについて検証しました @nifty WiMAXってお得?最安WiMAXとの比較からわかるコスパを検証!