WiFiをすぐ使いたい!最短明日から安くてお得に利用するには?

最短明日使えるWiFiをまとめました

こちらでは、安くてお得なモバイルWiFiを最短明日から使う方法について記しています。

インターネット通信は今やしない方はいらっしゃらないほどのインフラとなり、中でもモバイルwifiを使うことで、パソコンもスマートフォンでも通信できますので、なるべく早く手元に欲しいという方も多いことでしょう。

最近では、即日発送対応のwifiも多く登場していますので、最短明日から利用することは、難しい話ではなくなってきています。

こちらでは、WiFiを最短明日から使えう方法と、料金が安いwifiをランキング形式でご紹介したいと思います。

明日から使える安いwifi選びで失敗しない3つのポイント

ポイント1. 即日発送対応のwifiをピックアップする

最短明日から使える安いwifiをお探しの場合は、まずは即日発送対応のモバイルwifi契約・プランを探して、ピックアップしましょう。

即日発送対応のwifiは、最近は増えてきていますので、いくつかの契約プランがあります。

即日発送対応のwifiの例

このように、各公式サイトを見ていけば、発送日に関する記述がありますので、探してみましょう。

公式サイトをチェックする際には、平日何時までの注文ならその日に発送してくれるのか、土日祝は発送を行っているのかを見ておきましょう。

即日発送と一口に言っても、各プロバイダーによって異なります。

ポイント2. ご自身に合ったwifiを探す

最短明日から使えて安い料金で利用できるwifiをお探しの場合は、ピックアップした即日発送対応のwifiの中から、ご自身に合ったwifiを探しましょう。

最近ではwifiはワイモバイル系とWiMAX系に分かれます。NTT系のwifiもありますが、料金がかなり高いので、当サイトではあまりお勧めしておりません。

ワイモバイル系は、LTE通信が標準となっており、全国の人口カバー率や地下・乗り物の中でも電波が届くという「エリアが広い」のが特徴ですが、通信制限はやや厳しい面があります。

LTE通信が標準のワイモバイル系のキャプチャ画像

反対にWiMAX系は、月間の通信制限がほぼ無制限ながら、WiMAX2+の電波は整備はされつつあるものの、全国の人口カバー率や地下・乗り物の中・ビル街では、まだまだ電波が弱いのが特徴です。

通信制限がほぼ無制限のWiMAXの例

エリア重視か、通信制限なしを重視するのか、ご自身に合ったwifiを選びましょう。

ポイント3. 料金が安いwifiを選択する

最短明日から使える安いwifiをお探しなら、最後は料金が安いものを選びましょう。

料金を見る際には、トータルコストに注目するのがコツです。

トータルコスト計算例

初期費用、月額料金の割引やキャッシュバックなどの特典を入れて、このように24か月、36か月のトータルコストを計算してみましょう。

トータルコスト(月平均)が安いwifiが、本当の意味で安いwifiになります。

決して、最初数か月間の割引額だけを信用してはいけません。

決定版!当編集部のおすすめ即日発送WiFiランキング!

第1位 ネクストモバイル

NEXTmobileキャプチャ

電波 ソフトバンク回線
LTE機能 標準装備(制限なし)
月間容量制限 20GB(料金アップで30GB・50GBプラン有り)
契約年数 2年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 1~24か月2,760円
特典 なし
24か月トータル 69,240円
1か月平均 2,885円
WiFiを明日から使いたい場合は、ネクストモバイルがおすすめです。平日の13時までなら即日発送で発送してくれますので、ほとんどの地域で翌日到着し、到着次第利用することが可能になります。容量制限20GBのプランなら月額利用料が24カ月間2,760円と非常に安い料金で利用することが出来ます。2年契約でLTE機能が標準装備(容量制限目いっぱいまで可能)というのもメリットです。

第2位 どんなときもWiFi

どんなときもWiFiキャプチャ

電波 ドコモ・au・ソフトバンク
トリプルキャリア
LTE機能 標準装備(制限なし)
月間容量制限 無制限
契約年数 2年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 1~24か月3,480円
特典 なし
24か月トータル 86,520円
1か月平均 3,605円
WiFiをすぐに使いたいなら、どんなときもWiFiもおすすめになります。どんなときもWiFiも平日13時までの注文なら即日発送に対応しており、ほとんどの地域で翌日到着、到着次第利用が可能です。どんなときもWiFiは容量無制限というのが大きなメリット。2年契約で3,480円という料金で利用でき、LTE機能も標準装備なので、利用エリアも広いです。

第3位 GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBキャプチャ

電波 WiMAX2+
LTE機能 月間7GBまで利用可
月間容量制限 無制限
契約年数 3年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 最初2か月2,170円、3~36か月3,480円
特典 最初2か月の月額割引
24か月トータル 125,660円
1か月平均 3,491円
WiFiをすぐに使いたいなら、GMOとくとくBBのWiMAX2+も即日発送に対応していますので、ほとんどの地域で翌日到着、到着後すぐに利用が可能です。GMO WiMAXは平日なら15時30分までの注文で即日発送してくれるため、今の時間が午後でも、明日受け取れる可能性があります。また、土日祝も14時30分まで即日発送を行っているので、土日祝に注文しても明日使うことが可能です。

どうしてもWiFiを当日から使いたい場合は?

WiFiをすぐに使いたい方の中には、どうしても当日受け取って今日から使いたいという方もいらっしゃるかもしれませんよね。

WiFiを申し込んで、その日に受け取る?そんなことできるの?

編集見習いエリ

編集員サヤ

できるよー♪

それはBroad WiMAXの当日受取サービスを使うと可能になります。

Broad WiMAX当日受取のキャプチャ

Broad WiMAXは、申込後約2時間後に送られてくるメールに書かれてるIDを持って、該当の受取センターに持っていくと、そこで受け取ることが出来、受け取り次第利用が可能になります。

ただし、

  • 営業時間内の注文であること
  • エリアは「渋谷・秋葉原・大宮・梅田」の4エリアのみ

この2点に注意しなければいけません。

注文手続きをして、受け取りセンターのあるエリアに移動しつつ、メールが送られてきたらすぐに受け取りセンターに向かう。そうすれば、いい流れで受け取れるね

編集見習いエリ

編集員サヤ

そういうこと!

第1位 BroadWiMAX

BroadWiMAXキャプチャ

BroadWiMAXなら当日受取が可能!ただし、渋谷・秋葉原・大宮・梅田の4地域限定!
電波 WiMAX2+
LTE機能 月間7GBまで利用可
月間容量制限 無制限
契約年数 3年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 最初2か月2,726円、3~24か月3,411円、25~36か月4,011円
特典 2段階の月額割引
24か月トータル 131,626円
1か月平均 3,656円

まとめ

まとめます。

WiFiをすぐに使いたい場合は

  • 即日発送のWiFiを選ぶ
  • その中で利便性が高くて料金が安い、お得なWiFiを選ぶ

ことで最短明日からWiFiが手元に届いて利用開始することが可能になります。

また、最短当日ということも今は可能になっており

  • Broad WiMAXの当日受取サービス(渋谷・秋葉原・大宮・梅田)

を利用することで、最短の申し込み当日に端末を受け取って、受取次第利用開始することが可能です。