【注意】WiFiの高額キャッシュバックプランを絶対におすすめしない9つの理由

高額キャッシュバック型のモバイルwifiをおすすめしない理由をまとめました

こちらでは、モバイルWiFiルーターの高額キャッシュバックプランについて、契約をおすすめしない理由について記しています。

WiFi選びをしていたら、高額キャッシュバックがお得だなあと思いませんか?

3万円も4万円ももらえるなら、超お得ですよね?

でも、色々情報を探していると、以下のような疑問やお悩みを持つ方が多いと思います。

・キャッシュバックっていつもらえるの?
・キャッシュバックってどうやって受け取るの?
・キャッシュバックの受取が出来なかったって人の話をよく聞くけど本当?
・え?キャッシュバックの受取が出来ないなんてこと、あるの???

結論ですが、高額キャッシュバック型のモバイルWiFiをおすすめしません。

筆者も痛い目に遭いました汗

モバイルWiFiの高額キャッシュバックは、受け取りの難易度が非常に高い傾向にあり、受け取りに失敗したときに、総コストが跳ね上がって全くお得じゃなくなるため、避けた方が良いです。

現在、高額キャッシュバックを行っているWiFiプロバイダーは?

現在、高額キャッシュバック型のキャンペーンを行っているプロバイダーはこれだけあります。

プロバイダー キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX 37,000円
@nifty WiMAX 30,000円
BIGLOBE WiMAX 30,000円

一時期に比べると大分減りました。数年前は6~7プロバイダーあったように記憶しています。

おそらく、高額キャッシュバックが受け取れないユーザーが続出し、ネットで炎上騒ぎになったため、手を引くプロバイダーが増えたものと思われます。

逆に言うと、現在も続けているのは優良なプロバイダーがであるということも言えます。

それでもやはり受け取り失敗のリスクが高いですし、失敗したときの残念さは想像を越えるものになるので、当編集部はおすすめしません。

WiFi契約で高額キャッシュバック型をおすすめしない理由

理由1. 月額料金が高い

高額キャッシュバックで、現金を還元する分、月額料金が高くなっています。

例えばWiMAXなら、最安を探せば月額3600円前後のプロバイダーもありますが、高額キャッシュバック型になると月額は4500円前後となります。

月々の負担が大きくなり、例えキャッシュバックが受け取れたとしても、損をしているような感覚を持ちながら利用することになります。

理由2. 受け取り失敗のリスクがある

高額キャッシュバックのモバイルWiFiは、必ず受け取れるわけではありません。

現に受け取りに失敗した人は多く、泣き寝入りしたユーザーが山ほどいます。

また、プロバイダーはキャッシュバック受け取りを積極的に支援してくれるわけではありません。

あくまで自己責任で所定の手続きをして、受け取る必要があります。

理由3. 高額キャッシュバックはすぐもらえるわけではない

WiFiの高額キャッシュバックは、すぐにもらえるわけではありません。

高額キャッシュバックと言えば、携帯のMNP(ナンバーポータビリティ)が流行った際に話題になりました。

携帯のMNPは結構すぐに受け取れるので、そういうイメージをもって契約する方がいらっしゃいますが、WiFiのキャッシュバックは多くがおよそ1年後です。

受取りまで1年あれば、忘れる方も出てきますし、受け取り方法もわからなくなってしまう方が多いです。

理由4. 受け取り方法が複雑

WiFiの高額キャッシュバックは、受け取り方法が複雑です。

色んなパターンがありますが、多くは、プロバイダーが発行するメールアドレスに、約1年後に突然1通送るというもの。

WiFiプロバイダーが発行するメールアドレスを使う方はそんなにいないでしょう。

また、つなげていたとしても、そのメールアドレスには広告が毎日のように大量に送られてきて、見るのもうんざりしてスルーする癖がついていることが多いです。

そこに1年後にポンと送られてきても、気づかない可能性が高いですし、たとえ思い出しても、該当のメールを探すのがかなり面倒くさいです。

理由5. キャッシュバックに関するサポートが雑

WiFiの高額キャッシュバックに関して、サポートに電話で問い合わせましたが、当編集員の場合は対応が雑でした。

「告知した通り、送ってるんですけどねえ」

という感じで、詳しく教えてくれるわけでもなく、受け取り手続きに付き合ってくれるわけでもなく。

「メールを見逃したあなたが悪いんでしょ?」

と言いたいような感じで接されました。

理由6. 受け取りに失敗してほしいとプロバイダーが考えているように感じる

WiFiの高額キャッシュバックに関しては、様々なプロバイダーがあるかとは思いますが、総じて「受け取りに失敗してほしい」と考えているように感じます。

その方が、プロバイダーの利益が高まるからです。

要はここですよね~。

高額キャッシュバックで釣って、高い月額料金を支払わせながら、キャッシュバックの数万円相当もガシガシ会社の懐に入れていく。

そりゃ、儲かるよね~。

プロバイダーのこの思惑が垣間見えた時、半端なく怒りが生まれます。

理由7. 受け取り失敗したときの残念感が大きい

WiFiの高額キャッシュバック受け取りにしっぱしたら、残念感が半端ないです。

そもそも月額料金を高めに払っているので、単純に、高い買い物をしたことになります。

また、あと1年・2年とその月額料金を支払って、契約満了まで利用していかなければいけません。

最悪な気分になります。

理由8. 受け取り失敗したときに愛用しているwifi端末に怒りが沸く

WiFIの高額キャッシュバックの受け取りに失敗した場合は、愛用端末に怒りが沸きます。

なんで、こんなの使ってんの?みたいな。

あーあ、もっといいWiFiあったのになあ、ってな感じです。

ですが、WiFiは毎日利用するもの。

そんな気分で毎日WiFi端末を見るのは、本当に嫌です。

キャッシュバック受け取り失敗のやりきれない思いと後悔と…

色んな思いが押し寄せます。

理由9. 高額キャッシュバックを受け取れたとしても最安ではない

ここが最大のポイントですが、高額キャッシュバックを受け取れたとしても、トータルコストが最安であるとは限りません。

月額料金が跳ね上がっているわけですし、月額割引型でトータルコストがもっと安いWiFiプロバイダーがあったりします。

今、契約を考えているキャッシュバック型のWiFiは、トータルコスト最安ですか?きちっと計算しましたか?

受取りにリスクがある上にトータルコストが最安でないとなれば、全くもって高額キャッシュバック型のWiFiを選ぶ価値がありません。

まとめ

まとめます。

WiFiの高額キャッシュバックプランは絶対におすすめしません。

なら、どうすればお得にWiFiを契約できるの?

答えは簡単です。

  • 月額割引型のWiFiで安いのを探す!

これだけです。

月額割引型というのは、当編集部が勝手につけたネーミングですが、意味合いはわかっていただけると思います。

単純に月額が安いものを選ぶのが、お得なWiFiを契約する一番の方法です。

高額キャッシュバックはお得に感じます。感じるんですけど、そこは我慢して、普通に月額料金が安いWiFiを選びましょう。

実はトータルコストを計算すると、月額割引型の方がキャッシュバック型のキャッシュバック受け取りに成功した場合よりも、安いかもしれませんよ。