【実際に計測】ネクストモバイルの通信速度はどれぐらい出る?

ネクストモバイルは実際にどれぐらいの速度が出るのか実測しました

こちらでは、ネクストモバイルの通信速度(スピード)について記しています。

ネクストモバイルの契約を考えた時に、やっぱり速度がちゃんと出てくれるのかが気になるよね。

編集見習いエリ

編集員サヤ

うん。ネクストモバイルの端末FS030Wの最大スピードは150Mbpsだけど、実際どれぐらい出るか、気になるよね。
最大150Mbpsか。WiMAXの最新端末より、大分劣るね。

編集見習いエリ

編集員サヤ

そうだね。だけど、それは実はあんまり関係ないんだよ。詳しく解説するね。

ネクストモバイルは、富士通のFS030Wという端末で通信しますが、最大スピードは150Mbps。

「WiMAX」のW06の最大スピードが1.2Gbpsであることを考えると、少し心許ないかな?お感じの方もいらっしゃると思います。

しかし、実際にネクストモバイルを使用している当サイト編集部は、「ストレスを感じないインターネット通信には、全く問題ない」と結論付けます。

実際にネクストモバイルのスピードを計測しましたので、ご覧ください。

そもそも、ストレスを感じないネット通信には、どれぐらいのスピードが必要なのか?

インターネット通信のスピードを示す単位は「bps(ビー・ピー・エス)」となり、ビット・パー・セコンド(ビット毎秒)の略になります。

毎秒どれぐらいの通信をするのか?ということを示している数値なのですが

1秒間に1ビット通信 1bps
1秒間に1000ビット通信 1Kbps
1秒間に100万ビット通信 1Mbps
1秒間に10億ビット通信 1Gbps

となります。

そして、体感としてストレスを感じない通信速度の目安は、こちらが目安となります。

メールの送受信 1Mbps
通常のホームページ閲覧 5Mbps
画像の多いホームページ
動画コンテンツの視聴
10Mbps

つまり、実測で10Mbps以上出ていれば、大体のネット通信はストレスを感じないインターネット通信になります。

以下では、「実測で10Mbps出ているか?」を目安に見ていきます。

ネクストモバイルの通信速度を実際に計測しました

こちらでは、ネクストモバイルを使用して実際に計測した通信速度を掲載しています。

通信速度は下りを計測しました。

計測には

  • グーグルのスピードテスト

を使用しました。

計測結果は以下になります。

下北沢駅前(東京都世田谷区) 23Mbps
下北沢地下2Fホーム(東京都世田谷区) 20Mbps
渋谷センター街マクドナルド地下フロア(東京都渋谷区) 16Mbps
副都心線渋谷駅地下ホーム(東京都渋谷区) 23Mbps
副都心線車内(東京都新宿区) 14Mbps
副都心線新宿三丁目駅地下ホーム(東京都新宿区) 18Mbps
小田急線・新宿⇔下北沢の車内(東京都新宿区) 17Mbps

一つ一つ見ていきます。

まとめ

まとめます。

今回のネクストモバイルの通信速度計測では

  • 安定して10Mbps以上のスピードが出た
  • 地下も乗り物の中も地下鉄も10Mbps以上出た

という結果になりました。

10Nbps以上あれば、画像の多いホームページも動画コンテンツも、ストレスを感じることなく通信可能。

ということは、

ネクストモバイルは、基本的に地下でも電車の中でも、どこでもストレスを感じることがない通信速度でのインターネット通信が可能である。

という結論になります。