SPACE WiFiの個人の契約は損?デメリットとおすすめしない4つの理由を解説

SPACE WiFiとの契約をおすすめしない理由について解説します。

出典:https://minpaku-bukken.com/spacewifi

ドケチ女子のサヤ(@saya_20yearsold)です。

SPACE WiFiは、民泊物件の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェントから発売されているレンタル系のwifiで、非常に内容が優れていることから評判が高まっています。

また、いわゆる民泊WiFiではありますが、個人での契約も可能になっています。

▼民泊WiFiに関してはこちらを参考にされてください!
民泊WiFiのメリットデメリットについてまとめました民泊WiFiを個人で契約するメリット・デメリット!適しているユーザーの傾向とは?

その内容はというと

  • 月額ずっと3,680円
  • 契約期間の縛りがない
  • WiMAXとポケットWiFi、好きな方を選べる
  • 条件付きでデータ通信量無制限

となっており、非常にお得な内容になっています。

特に、当サイトは契約期間が短いWiFiを推奨していますので、かなり良さそうな気がしますが、当サイトの見解としては

他にもっといいWiFiがある!

となります。

こちらでは、当サイトのコンセプトである

  • ご自身のご利用計画に沿って、利用価値の高いWiFiを選ぶ
  • 利用価値が同等なら、料金が安いWiFiを選ぶ

の基準に沿って、SPACE WiFiとの契約をおすすめしない理由を詳しく解説します。

SPACE WiFiのメリット

こちらでは、SPACE WiFiのメリットについて記しています。

メリット1. 料金が安くてわかりやすい

SPACE WiFiは料金が安いです。

月額料金がずっと3,680円で利用できますので、他のWiFiと比較しても非常に安い料金となっています。

月額 トータルコスト 月平均
SPACE WiFi 3,680円 132,480‬円/3年 3,680円
UQ WiMAX公式 1~3カ月3,696円
4~36か月4,380円
158,628円/3年 4,406円
Yahoo!モバイル 1~3カ月3,696円
4~36か月4,380円
158,628円/3年 4,406円

こちらはUQ公式やYahoo!モバイル公式で契約した場合の料金との比較表ですが、トータルコスト、月平均ともに非常に安いことがわかります。

また、様々なプロバイダーからWiFiが発売されていますが、特にWiMAXは料金形態が複雑で、UQ WiMAXのように2段階の料金設定になっているところがほとんどであり、3段階になっている場合もあります。

その点SPACE WiFiは、何年使っても3,680円ということなので、料金がわかりやすく、いくら請求が来るのか把握しやすいです。

メリット2. 契約年数の縛りがない

SPACE WiFiは、契約年数の縛りがありません。

SPACE WiFiは契約年数の縛りがない

WiMAXなら3年、当サイトでおすすめしているネクストモバイルやどんなときもWiFiは2年と、契約期間があることがほとんど。

しかし、SPACE WiFiはなんと1か月以上の利用で、いつまで利用してもOKとなっており、環境が変わったタイミングや別に使いたいWiFiが出てきたタイミングで乗り換えることが可能になります。

メリット3. WiMAXとポケットWiFiが選べる

SPACE WiFiは、WiMAXとソフトバンク系のポケットWiFiの端末二種類から選ぶことが出来ます。

端末 制限
WiMAX W04 3日10GB
ポケットWiFi 801ZT 1日3GB

WiMAXの方がデータ通信量の縛りが緩く、ポケットWiFiの方が電波が優れているという違いがあります。

ご自身の利用状況に応じて、ご自身に合った方の端末を選ぶことが出来ます。

メリット4. 口座振替がOK

SPACE WiFiは、口座振替での支払いがOKとなっています。

口座振替がOKは公式サイトに明記

WiFiプロバイダーの中には、クレジットカード支払いのみというところが多く、クレカを持っていない層にとっては、契約しづらいという側面があります。

しかし、SPACE WiFiなら口座振替がOKなので、銀行引き落としでの支払いが可能とないり、クレジットカードを持っていない方でも契約しやすくなっています。

編集員サヤ

ここまで見ると、SPACE WiFiは非常に優れたWiFiであるように思えます。しかし、優れたWiFiは他にもありますし、SPACE WiFiにはデメリットも多いですので、契約前に知っておいた方が良いです。

他のwifiとの料金比較

こちらではSPACE WiFiを、当サイトおすすめのネクストモバイルと、SPACE WiFiと似たタイプの縛りなしWiFiと料金比較をしています。

ネクストモバイルとの料金比較

月額料金 容量制限
ネクストモバイル 2,760円 月間20GB
SPACE WiFi 3,680円 無制限
※短期間制限はあり

まずは、当サイトおすすめのネクストモバイルと比較をしてみました。

ネクストモバイルは月間20GBというデータ通信量の上限があるものの、料金は2年間ずっと月額2,760円。

SPACE WiFiと比較をすると、1か月で1,000円近く安い料金になっています。

1,000円違うと、全然違いますよね~。

ネクストモバイルは電波がめちゃくちゃいいですし、電池の持ちが20時間と優れた端末FS030Wを使用。

もし月間のデータ通信量が20GB行かないような利用状況なら、ネクストモバイルの方が圧倒的にお得です。

縛りなしWiFiとの料金比較

月額料金 契約年数
縛りなしWiFi 3,300円 縛りなし
SPACE WiFi 3,680円 無制限
縛りなし

次は、SPACE WiFiと同じレンタル系のWiFiである縛りなしWiFiと比較をしてみます。

縛りなしWiFiとSPACE WiFiは非常に似たタイプのWiFiになっており、契約期間の縛りなしで、WiMAXとポケットWiFiが選べて、料金も似ています。

しかし、料金比較をすると、縛りなしWiFiの方が安いことがわかります。

月額料金の差は380円。

ほぼ同じ内容ながら、縛りなしWiFiの方が年間で5000円近くお得になります。

SPACE WiFiのデメリット

こちらでは、SPACE WiFiのデメリットについて記しています。

デメリット1. 完全無制限ではない

SPACE WiFiは、ホームページに無制限と書いていますが、完全無制限ではありません。

SPACE WiFiは完全無制限ではない

WiMAXを選択した場合は3日10GB、ポケットWiFiを選択した場合は、1日3GB使用すると、速度制限がかかります。

速度制限の解除までは約1日ぐらいと短めではありますが、完全無制限ではありません。

そのため、大容量の動画コンテンツの利用は、やはりSPACE WiFiでも難しくなります。

デメリット2. 最新端末ではない

SPACE WiFiは、WiMAXとポケットWiFiが選択できますが、WiMAXを選択した場合は、最新端末が利用できるわけではありません。

WiMAXはW04という端末になり、現在はW06というのが最新端末であることから、結構古い端末を使用することになります。

当サイトとしては、正直そんなに最新端末にこだわる必要はないと思っています。W04も実績がある端末ですし、今でも十分使える端末です。

ただし、最新ではないということで一応デメリットに記載しておきます。

デメリット3. 端末が故障したときに弁済金が必要になる

SPACE WiFiは、レンタルWiFiですので、契約終了時には端末を返却する必要があります。

他のWiFiは契約終了時には端末返却不要の場合が多く、つまり端末を0円(利用料金込み)で買い取ったという状況になっている場合が多いのですが、SPACE WiFiは業者から借りているという状況になります。

そのため

  • 故障
  • 紛失
  • 水没

という事態になった場合に、端末を弁償する必要が発生します。

また、SPACE WiFiはその料金がとても高額で、40,000円になります。

弁済金40,000円は他のWiFiプランを見てもかなり高額な方に入り、故障や紛失のリスクが非常に高いです。

また、その場合に備えた「あんしん端末保障」というオプションが月額500円で加入できますが、もし加入していた場合でも、故障や紛失の場合は、弁済金10,000円が発生し、オプションに加入したとしても、リスクはあることになります。

デメリット4. 運営歴が短い

SPACE WiFiは、まだ運営歴が短いというのが一番大きなデメリットであると思います。

つまり、実績がないため、サービス内容の変更があったり、きちっとしたサポートが受けられない可能性があります。

現に、2018年の登場時から月額料金は200円アップしています。

また、こちらの記事執筆時には発送日が3日~7日遅れている事態になっているようです。

このように、運営歴が短く実績がないWiFi業者は、何かしらのトラブルが起こらないとは言い切れません。

SPACE WiFiの契約期間縛りなしというのは大きなメリットではありますが、その分どこかにデメリットが隠れているのは否定できません。

そのため、当サイトでは、もっと実績がある販売業者で、かつ安くてお得なWiFiと契約することをおすすめします。

まとめ

まとめます。

SPACE WiFiは

  • 料金が安くてわかりますい
  • 契約年数の縛りがない
  • WiMAXとポケットWiFiが選べる
  • 口座振替での支払いができる

というメリットがある一方、

  • 完全無制限ではない
  • 最新端末が選べるわけではない
  • 端末が故障したときに弁済金が必要になる
  • 運営歴が短い
  • 最安料金ではない

というデメリットがあります。

やはり、他に同じような内容で、安くてお得なWiFiがあるというのは、大きなデメリットになってしまいます。

様々なことを考慮して、それでもSPACE WiFiを契約してみるなら、ホームページをよく見て契約されてみてはと思いますが、ただし、当サイトとしては、SPACE WiFiを選択するのであれば、ネクストモバイル縛りなしWiFiとの契約をおすすめします。