速報!WiMAXが新「ギガ放題」プランに変更で2019年10月から解約金1,000円に!

WiMAXの新ギガ放題プランをまとめました

2019年9月25日、WiMAXを提供する「UQコミュニケーションズ」から、ギガ放題プランの変更が発表されました。

WiMAX新ギガ放題プランを発表
引用:https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201909251.html

従来のWiMAXのプランを大幅に見直し、ユーザーに非常に有利になるプラン変更であるようで、大きな注目を集めています。

その内容の主だったところをわかりやすく解説すると

  • 月額料金が3,880円に減額!(3年目以降は4,050円)
  • 契約期間の縛りが3年から2年に!
  • 解約金(契約解除料)が発生しない月は、満了月を含めて3か月間と長くなる
  • 解約金が発生する場合も一律1,000円に!
  • LTE機能は有料オプション(1回でも使うと1,005円)に逆戻り

となり、これまでネット販売は3年契約のみとなっていたWiMAXが、非常に使いやすくなる可能性が高いです。

この新「ギガ放題プラン」は、2019年10月1日より施行とのこと。

以下で、詳しく説明いたします。

WiMAX新ギガ放題プランの変更内容とは?

2019年9月25日、UQコミュニケーションズから発表された新「ギガ放題」プランについて、従来のプラン内容からの変更内容は、主に以下となります。

月額料金が3,880円に減額される

WiMAXの料金は、UQ公式で購入した場合、従来なら「4,380円」でした。

しかし、2019年10月より月額料金は「3,880円」に変更となります。

月額料金
2019年9月30日まで 4,380円/月
2019年10月1日以降 3,880円/月

※UQ公式で契約した場合の料金

いやあ、安くなりますね!

月々500円安いということですから、年間で6,000円も安くなる計算になります。

ここのところ、WiFiの料金は高騰傾向にありましたから、非常に良いプラン変更であると感じます。

なお新プランでは、契約月(課金スタートの月)から数えて25か月目までは「3,880円」ですが、26か月目からは「4,050円」とのこと。

従来のプランでは、36か月目までが4,380円(おトク割り適用)、37か月以降は4,880円(おトク割り適用終了)でしたので、長期視点で見ても、割引になったと言えます。

MEMO
この金額は「UQ公式」で発売されるWiMAXの金額です。
プロバイダーから発売されるWiMAXは、この料金ではありません。
この発表を受けて、各プロバイダーが料金の見直しが行われるものと思われます。
発表を待ちましょう。

契約期間の縛りが3年から2年になる

2019年に入り、ネット販売のWiMAXはほぼ「3年契約」となっていました。

従来のプランでは、UQ公式で購入した場合も、契約期間は3年でした。

しかし、今回のプラン変更では、契約期間は2年と変更になります。

契約期間
2019年9月30日まで 3年契約
2019年10月1日以降 2年契約

やはり3年契約よりは2年契約の方が利用しやすいのは間違いないですよね。

契約期間が短い方が、より良い端末やプランが登場した場合に、乗り換えしやすくなります。

今回の契約期間の変更も、ユーザーにとっては非常に有利に働く変更となります。

解約無料月が3カ月間に拡大

解約無料月に関しては、WiMAXは従来は「1か月間」でした。

それが、今回の変更では「3か月間」に変更となります。

解約無料期間
2019年9月30日まで 1か月
2019年10月1日以降 3か月

こちらも嬉しい変更ですね!

無料で解約するためには、従来はこの無料解約月「1か月間」の間に解約するしかなかったのですが、プラン変更後は「3カ月間」と長くなるので、より無料で解約できる可能性が高まるということになります。

編集員サヤ

スマホも解約無料月が3カ月間になったけど、それと同等になったって感じだね。

契約解除料(違約金)が1,000円に

従来のWiMAXは契約解除料が非常に高く、9,500円~19,000円と非常に高額でした。

しかし、今回の変更では一律「1,000円」に変更となります。

契約解除料(違約金)
2019年9月30日まで 契約13か月以内19,000円
14ヶ月目~25ヶ月目14,000円
26ヶ月以降は9,500円
2019年10月1日以降 一律1,000円

ここが、今回の一番の変更箇所かと思われます。

これまでWiMAXは解約金が非常に高かったです。

WiMAXは「解約ビジネス」と揶揄されていたほど(笑)。

それがかなり緩和されました。

非常に嬉しい変更となり、今回の新「ギガ放題」プランの目玉となりそうです。

編集員サヤ

解約金1,000円もスマホと同じ変更。スマホも解約1,000円になるし。モバイル環境を選ぶ自由度がどんどん高まっていく流れなんだね。

LTE機能はオプションに逆戻り

LTE通信に関しては、条件が少し悪くなります。

LTE機能は、WiMAXは元々オプション扱いで、従来は3年契約だったため、7GBまで無料でした。

しかし、今回の変更で2年契約に戻るため、LTE通信は有料オプションに逆戻りになります。

LTE利用
2019年9月30日まで 7GBまで無料
2019年10月1日以降 1回でも使うと月1,005円プラス

LTE機能に関しては、地方のエリアや、地下・電車の中・屋内など、WiMAXの電波が良くなりつつあるものの、まだまだLTEの力を借りないと電波が弱いケースも多数。

LTEが有料オプションとなると、月額料金が割引になったとしても、トータルで安くなったのかどうかは使ってみないとわからないでしょう。

編集員サヤ

私個人的には、WiMAXはまだLTEがないと辛いです。ということは、月額料金1,005円アップを覚悟しないといけないかも…。

新「ギガ放題」プランには、現状の契約者もプラン変更可能!

以上が主だったプラン変更内容になります。

主に

  • 料金見直し
  • 契約期間見直し
  • 契約解除料見直し

この3つの点での変更となり、3点とも契約者にどう考えても有利な条件になっています。

そして、もう一つ重要な点ですが、今回のプラン変更の特筆すべき点は

  • 2019年10月以降の契約者だけでなく、現契約者も新プランの移行可能

という点です。

つまり、現状のWiMAXユーザーも新プランに移行することで、料金の割引・契約期間の短期間化・契約解除料の減額が可能ということになります。

この点においても、今回のWiMAXの「ギガ放題」プラン変更が、ユーザー有利に働くものと思われます。

まとめ

まとめます。

2019年10月より、WiMAXの新「ギガ放題」プラン移行では

  • 月額料金が4,380円から3,880円に減額される
  • 契約期間が3年から2年に短縮される
  • 契約解除期間が1か月から3か月に延長される
  • 契約解除料が一律1000円に減額される
  • LTE利用は有料オプションに逆戻りになる

という変更になり、主にユーザーに有利な変更となりそうです。

2019年に入って、実はWiMAXのユーザーは減少傾向にあるとも噂されていましたが、今回の変更によって、WiMAX人気が復活する可能性が高いです。

また、今回のUQコミュニケーションズの公式の発表を受けて、各プロバイダーがどのような料金形態を打ち出してくるのかが気になります。

各プロバイダーのプラン変更内容によっては、どんなときもWiFi縛りなしWiFiに押されていたWiMAX人気を取り戻すきっかけになりそうです。

この記事が役に立ったらシェアお願いします♪
↓↓↓