通信速度が速いWiFi端末を契約する際の注意点とおすすめプロバイダー

スピードが速くて料金が安いWiFiをまとめました

昨今のモバイルWiFiルーターは、速度がどんどん速くなっていますよね。

理論値の最大速度はなんと、光回線と同等レベルまで上がり、高速化が進んでいます。

さらに、2020年にはスマートフォン3キャリアが5Gサービスを開始することを既に発表しており、WiFiの高速化はもっと進むことが既に決まっているんですよね~♪

では、モバイルWiFiはどれを選んでも高速で利用できるのかと言えば、決してそうではありません。

最大スピードというのはあくまで理論値。

WiFiにおける速度は、最大速度よりも、電波をより受信する能力の方が重要ですので、注意が必要です

以下では、出来るだけ速いスピードでサクサクとインターネット通信したい方のために、通信速度が速いモバイルWiFiを解説していきます。

通信速度が速くて料金が安いwifi選びで失敗しない3つのポイント

ポイント1. 各キャリアの端末をチェックする

通信速度が早くて料金が安いwifiをお探しの場合は、まずは各キャリアのwifi端末の最大スピードをチェックしましょう。

出来るだけ通信速度が速いwifiを使用するためには、やはり最大速度が大切です。

昨今では最大で、400Mbpsを超えるスピードwifi、700Mbpsを超えるスピードのwifi、1Gbpsを超えるスピードのwifiなど、どんどん進化しています。

当然、最大スピードが速いwifiの方が、実際のスピードも速い傾向にあるのは間違いありません。

ただし、最大スピードは理論値であり、実際にこのスピードが出るケースはほぼありません。

また、最大スピードが速くても、電波が届かない、もしくは電波の届きが悪い場合は、スピードが一気に下がってしまうことに注意が必要です。

ポイント2. ピックアップした端末の最大スピードをチェックする

出来るだけ速度が速くて料金が安いwifiをお探しなら、端末の電波の感度をチェックすることも大切です。

上述の通り、wifiは、電波の届きが悪いエリアではスピードが一気に落ちていきます。

また、電波の感度というのも重要で、受信するwifi端末の感度が弱く、受信した電波を伝える力が弱い端末というのがあり、その場合、同じ量の電波をキャッチしていても、結局スピードが出ないという結果になることがあります。

電波の感度をチェックするのは、口コミを信用するしかありません。

ワイモバイル系、ドコモ系は端末の品質にはあまり変わりはないようですが、WiMAXは電波の感度にかなり差があり、NEC製の「WX」系は電波の感度が悪いと言われています。

反対にHUAWEI製の「W」系は電波の感度は良いと言われています。

ポイント3. 料金が安いwifiを選択する

速度が速いwifiで料金が安いwifiをお探しなら、最後は料金が安いwifiを選びましょう。

料金が安いwifiは、単純に月額料金だけに注目するのではなく、トータルコストに注目するのがコツです。

トータルコストとは、24か月、もしくは36カ月間の総コストのことで、初期費用、月額料金、割引の月額料金、キャッシュバックなどの特典を入れて計算した、実際にかかる費用の事です。

トータルコストが安いwifiが、本当の意味で安いwifiになります。

面倒ですが、トータルコストを計算することで、一番安いwifiがはっきりとわかるようになります。

決定版!通信速度が速くてお得なwifiランキング

第1位 GMO WiMAX

GMOとくとくBBキャプチャ

速度が速いWiFiをお探しならGMOとくとくBB!WiFi最速W06が一番安い!
電波 WiMAX2+
LTE機能 月間7GBまで利用可
月間容量制限 無制限
契約年数 3年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 最初2か月2,170円、3~36か月3,480円
特典 最初2か月の月額割引
24か月トータル 125,660円
1か月平均 3,491円

第2位 BroadWiMAX

BroadWiMAXキャプチャ

速度が速いWiFiならBroadWiMAXもおすすめ!WiFi最速W06が月平均3,600円台!
電波 WiMAX2+
LTE機能 月間7GBまで利用可
月間容量制限 無制限
契約年数 3年
発送日 最短即日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 最初2か月2,726円、3~24か月3,411円、25~36か月4,011円
特典 2段階の月額割引
24か月トータル 131,626円
1か月平均 3,656円

第3位 ソネットWiMAX

So-net WiMAXキャプチャ

速度が速いWiFiならソネットWiMAXも安い!WiFi最速W06が月平均3,700円台!
電波 WiMAX2+
LTE機能 月間7GBまで利用可
月間容量制限 無制限
契約年数 3年
発送日 最短翌日発送
契約手数料 3,000円
月額料金 1~36か月3,620円(ソネット利用料込)
特典 なし
24か月トータル 133,320円
1か月平均 3,703円

通信速度が速くて安いwifiなら、GMO WiMAXが一番な理由

理由1. 最短即日発送してくれる

通信速度が速くて安いwifiで現在WiMAX最速のW06を契約する場合、GMO WiMAXが一番おすすめなのは、GMOは最短即日発送に対応している点が挙げられます。

いくつかのWiMAXプロバイダーが即日発送に対応していますが、GMOは平日なら15:30までと夕方近くまで対応。さらに土日祝も14時まで即日発送OKで、土日祝まで即日発送なのはGMOだけです。

引っ越しでバタバタしている方や、スマホの制限に引っかかったなど、どうしても早く手元にwifiが欲しいという方に特に適しています。

理由2. 20日以内のキャンセルが可能

通信速度が速くて料金が安いwifiで現在WiMAX最速の端末W06を契約する場合、GMO WiMAXを一番おすすめする2つ目の理由は、GMO WiMAXは20日以内のキャンセルが可能な点が挙げられます。

申込から20日以内なら、解約違約金無料でキャンセルすることも可能です。

ただし、申込時のピンポイント判定が〇の方限定になる点には注意が必要です。

ピンポイント判定が〇ということは「電波が届くことが前提」の方のみとなっており、申込時のピンポイント判定が△か×だった方は対象外となります。

なので、事前のピンポイント判定は必ず試しておく必要があります。

理由3. W06がWiMAX最安である

通信速度が速くて安い料金で使用できるwifiで現在WiMAX最速のW06を契約する場合、GMO WiMAXがおすすめな理由は、最大速度1.2Gbpsの端末W06の契約が、現在GMO WiMAXが最安である点が挙げられます。

こちらが、今月の一円単位で計算したトータルコストですが、GMO WiMAXなら月平均3400円台で利用可能で、一番安いです。

どのプロバイダーで契約しようと、端末W06は同じものが届きますし、通信品質は同じ。

となれば、一番安いW06を販売しているGMOとくとくBBで契約するのが一番おすすめとなります。

通信速度が速くて安いwifiにGMO WiMAXを契約する際の注意点

注意点1. ギガ放題プランを選択する

通信速度が速くて安いwifiにGMO WiMAXを契約する際の注意点としては、ギガ放題プランで契約する点がまずは挙げられます。

WiMAXにはギガ放題という月間無制限の使い放題プランの他に、フラットツープラスという月間7GBまでのプランがあります。

月間7GBまでのプランの方が料金は安いのですが、WiMAXの魅力は月間使い放題で利用できる点。

いくら安くても月間7GBでは心許ないですし、せっかくのWiMAXの良さが利用できませんので、料金だけにとらわれず、ギガ放題にするべきでしょう。

注意点2. 余計なオプションはすぐに解約する

速度が速いwifiを安く利用したい場合でWiMAX最速のW06の契約でGMO WiMAXを契約する際には、余計なオプションをすぐに解約することには注意が必要です。

GMOとくとくBBは、現在2つのオプションがデフォルトで加入必須となっています。

ただし、届いてからすぐに電話解約することで、課金されることなく一番安い料金での契約が可能となっています。

少し面倒ですが、会員証が届いたらすぐにサポートセンターに電話をして、オプションを外しましょう。

オプションを外す電話は、2・3分ほどで完了します。

注意点3. 電話やチャットにつながない

速度が速いwifiを安い料金で利用したくてWiMAX最速のW06を契約する場合にGMOとくとくBBで契約する際の注意点は、公式サイトで出てくる電話番号に電話したり、チャットを使わないことです。

何か聞きたいことがある場合も多いと思いますが、電話やチャットを利用することで、余計なオプションの勧誘を受ける場合があります。

不明点があった場合でも電話やチャットを使わず、公式サイトの「よくある質問」などを見て、解決することをおすすめします。

速度が速くて料金が安いwifiのGMO WiMAX以外の選択肢は?

ここまでご覧になられた通り、通信速度が速くて料金が安いwifiをお探しの場合は、GMO WiMAXが一番良い条件でお得に契約が出来るため、管理人はイチオシしています。

しかし、GMO以外の選択肢を探している方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、Broad WiMAXかソネットWiMAXがおすすめになります。

2つのプロバイダーともGMO WiMAXよりは料金が少し上がりますが、UQ公式やLABI・ヨドバシカメラ・ビックカメラなどの家電量販店で契約するよりははるかに安い料金で契約できます。

Broad WiMAXは当日受取サービスも行っています点がGMOよりも優れています。

ソネットWiMAXは、老舗プロバイダーの安心感があり、有料にはなりますが有料サポートのオプションは非常に優れています。

速度が速くて安いwifiでGMO WiMAX以外の選択肢なら、2つのプロバイダーから選んでみてはいかがでしょうか。